忍者ブログ


スポンサードリンク


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2017/12/14 14:59 | ]
スポンサードリンク


自己破産方法
自己破産方法


まず、自己破産のメリットとデメリットをご覧ください。
このメリットとデメリットを念頭に入れて、自己破産方法についてご覧ください。

自己破産のメリット:
・借金がゼロとなって取立てがされなくなる

自己破産のデメリット:
・一定の財産を失う
・連帯保証人に迷惑をかける
・官報に記載される
・住所移転と旅行が制限
・破産者名簿への記載
・7年間は自己破産できない
・職業や資格の制限を受ける
・不動産(土地・マイホーム・別荘)を手放す
・破産管財人によって郵便物が管理される
・クレジットカードの作成やローンを組むのが難しい

では、自己破産法方についてご説明します。
破産する人が、個人で破産手続きする方法。
詳しい知り合いに頼むのも、個人で手続きすることに同一とします。
破産の諸手続きにかかる費用が一番安く済む反面、手続きに関する個人の負担は煩雑を極めます。

次は、司法書士に依頼する方法。
司法書士は、「司法書士」という資格の名前のとおり、司法に関する文書を作る専門家です。
自己破産の書類は作成してくれますが、本人に代わって裁判所への書類提出する「代理権」はありません。
そのため、手続きそのものは債務者(破産する人)本人が行わなければならない。
めんどうな書類作りは、すべてまかせられるので、煩雑さは大きく減少します。
そして、最後が弁護士に依頼する方法です。
個人や司法書士に頼む場合と違って、法に関するさまざまな制度を利用できる権限が弁護士にはあります。
弁護士には、「代理権」があるので、本人に代わって、手続きすべてをとりおこなうことができます。
また、一部の裁判所に限定はされますが、代理人(弁護士)が手続を行う場合に使える制度に、「即日面接」というのがあります。
「破産手続の開始決定(破産宣告のこと)」は、普通、破産者本人が行うと1〜2ヶ月かかります。
「即日面接」とは、破産申立てを行ったその日から3日以内に終わらせることができるものです。
弁護士に依頼すれば、1〜2ヶ月も早く、破産手続を終わらせることができるのです。
まかせる専門家が高度なほど、個人の手続きの労力は軽減されるようです。

慣れないことをしないで済む労力からは、開放されますが、司法書士や弁護士などの専門家に依頼すれば、その分の費用がかかります。
自分ですれば、2〜3万円で終わりますが、司法書士に依頼すると、総額15万円〜30万円。
弁護士に依頼するもなれば、実費・着手金・報酬を合わせて40〜100万円ともなります。
法律事務所や債権者の数によっても報酬基準が違ってくるので、いろいろな事務所の費用を調べてみてください。
PR


[ 2008/09/18 12:56 | 自己破産 ]



<< 自己破産申請  |  ホーム  |  自己破産費用 >>
Design by s12,basei




自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 /